つくば洞峰公園は気分のリフレッシュにおすすめ

先月中旬ですがつくばに行きました。
初めて行きました。会社の上司が仕事上の契約を担当していた会社がつくばでした。
上司が病気の為長期休養となり代わりに私が担当に変わりました。
会社から交通費を支給され、初の顔合わせ挨拶ということで秋葉原からつくばエクスプレスの列車に乗り向かいました。

1時間10分くらいで到着し快適でした。
つくばは行ったことがなかったため契約しているクライアントのH会社がわかりませんでしたが、担当のBさんという方が駅前で待っていてくれるということで駅前に向かいました。駅に着くとボードで私の会社と名前の入ったスーツ姿の人を発見。
近くに行きました。
するとH会社のTさんという方でした。
新社会人で若い印象がありました。
Tさんから聞くと「Bは現在別件で会議中で少しお会いするのに時間が掛かります。それまでほんの少しですが観光案内的なものをさせていただきます。」と言われました。
私は断わる理由もなくTさんの車に乗りました。
車に乗って10分後、つくばの洞峰公園という場所に来ました。
わたしはつくばは学習や化学や会社、研究施設が多いとイメージありましたが連れてこられた所は自然あふれる場所で意外でした。
「ここは私もたまに息抜きや仕事帰りによったりするいい場所なんですよ。」と近くを散策しました。
秋の紅葉や落ち葉で溢れていました。
この日の天気は晴れで暑すぎず寒すぎず丁度いい温度でした。
日差しが暖かく景色が綺麗でした。
野球場やフィールドが多く広く大きい公園でした。
途中にありました洞峰沼は陽の光で水面が輝いていて綺麗でした。
しばらく歩いていくと洞峰体育館がありました。
中に入ると澄み切った空気で快適でした。
事務の方にTさんがお願いし特別に体育館の中に入ることができました。
アリーナは広く窓ガラスからの太陽の光がフロアに広がり体育館というよりもどこかの寺か神社みたいな錯覚に陥りました。
木造で一部使われていたのでそう感じたかもしれません。
Tさんの携帯に連絡が入りBさんの会議が終わったのでそこで終了。
会社に向かい、Bさんと会い無事に話し合いでき引き継ぎも完了で終了し、再びTさんに送っていただき会社に戻りました。
つくばにはこれから数か月に1回は行かなければなりませんが、もし時間のある時はつくば洞峰公園によって散歩や食事などをしてリフレッシュしてみたいと今回行って思いました。

つくばエクスプレス開通により便利に

全国でも有名な学園都市つくば。
九州在住ですが、中学生までつくばの隣接する町で育ちました。
子供の頃は、行動範囲が狭いため、つくばと言えば公園と、デパート。
父と母が、休日になると買い物に連れて行ってくれた記憶が残ります。
子供の頃住んでいた事もあり、同級生も沢山。
なので、大人になってからつい最近ですが行くようになりました。
結婚式や、遊びに行く感じです。
つくばエキスプレスが出来てから行く機会が増えました。
エキスプレスあんまり混雑しないので快適ですよね。
つくばと言っても、物凄く広くて一歩抜ければ田園風景。
それもまた良いですよね。
友達は、筑波山で結婚式を挙げました。
小さい頃、筑波山に行ってがま油を親が買って使ってた記憶があります。
今思えば、カエルの油…。
どうなんでしょうね。
話は変わりましたが
茨城県民は式をここでするのがマイナーなんですかね。
でも、あの雰囲気の中での式は良かったですよ。
そうそう、外国人が多いのもつくばの特徴ですよね。
駅にいるだけで、何人もの外国の方をおめにかかりました。
外国の方って怖いイメージがあるんですが…。
何だか、良い感じの方ばかりお会いする町です。
九州から、あっという間にいけるので気軽に行ける所ですね。
一度位は、つくばを訪れて雰囲気を味わってもらいたいですね。

つくば駅前の駐車場が有料なのがちょっと不便

つくばで献血をしてきた。

いままでも献血をしてきたことはあったが、茨城県の献血自給率が低いというのを知って、微力ながら協力しようと思い月に1度はいくようにしている。

買い物を行くのにつくば駅は駐車場が有料。
あたり前なのだが、ウィンドウショッピングをするのに時間いくらでお金を払うのが、なんとなくもったいない。

茨城県内にはほかにも大型のショッピングモールがあるが、そちらは無料なのだ。

そう考えるとつくばの駅前は敬遠しがちだ。
しかし、趣味がアウトドアな私としては、つくば駅に隣接したショッピングモール内にあるアウトドアショップはみるだけでも楽しい。

買えば済む話なのだが、決して安価ではないし、浪費するわけにもいかない。

そこで最近知ったのが、献血センターで発行される駐車券だ。
3時間まで無料で、献血自体は待ち時間等もあるが1時間半程度で済むため、献血をしたあとにぶらりとウィンドウショッピングをすることができる。

献血をすることで輸血が必要な人に血液が不足することなく済むということ
私自身の健康チェックを兼ねている事
駐車場代が浮いたことなど一石二鳥なのだ。

アウトドアショップを物色したことでちょっと欲しいアイテムもみつかったので今度は買いにいこうと思う。

つくばマラソンにエントリー

家からつくば駅まで走ってみた。
といっても、私の住んでる場所からつくば駅までは近所ではなくグーグルマップで調べると26kmちかくある。

普通に考えると走る距離ではないが、最近のマイブームはマラソンだ。
今月も来月も一応は大会にエントリーしている。
その練習も兼ねてと考えた。

先月は月間300km走っており、一回に走る距離は15、16kmの日もある。
休日は早朝と午後でそれぞれ走って20kmのこともあった。

ならば、26km程度なら走れないこともないのではないか?
そう思っての行動だ。

走った結果は2時間20分に満たない時間で達成。

途中信号やらなんやらで止まることもあったし、フルマラソンを走ったのならば4時間をきることのできるペースだからまずまずといった手ごたえと私自身は思っている。

まぁ、理想をいえば2時間をきれたらと思うのだがペース、こればっかりはなかなか縮めることができない。
1km5分がせいぜいで、箱根駅伝の走者やマラソンの上位入賞者は3分前後で1kmを走るから驚きだ。

さて、つくば駅まで走れたことで人間やればできることが分かった。

帰宅は電車を利用したが、今度はスカイツリーまで走ってみようと思っている。
ゆくゆくは東京や上野なども視野にいれて練習していこう。