つくば洞峰公園は気分のリフレッシュにおすすめ

先月中旬ですがつくばに行きました。
初めて行きました。会社の上司が仕事上の契約を担当していた会社がつくばでした。
上司が病気の為長期休養となり代わりに私が担当に変わりました。
会社から交通費を支給され、初の顔合わせ挨拶ということで秋葉原からつくばエクスプレスの列車に乗り向かいました。

1時間10分くらいで到着し快適でした。
つくばは行ったことがなかったため契約しているクライアントのH会社がわかりませんでしたが、担当のBさんという方が駅前で待っていてくれるということで駅前に向かいました。駅に着くとボードで私の会社と名前の入ったスーツ姿の人を発見。
近くに行きました。
するとH会社のTさんという方でした。
新社会人で若い印象がありました。
Tさんから聞くと「Bは現在別件で会議中で少しお会いするのに時間が掛かります。それまでほんの少しですが観光案内的なものをさせていただきます。」と言われました。
私は断わる理由もなくTさんの車に乗りました。
車に乗って10分後、つくばの洞峰公園という場所に来ました。
わたしはつくばは学習や化学や会社、研究施設が多いとイメージありましたが連れてこられた所は自然あふれる場所で意外でした。
「ここは私もたまに息抜きや仕事帰りによったりするいい場所なんですよ。」と近くを散策しました。
秋の紅葉や落ち葉で溢れていました。
この日の天気は晴れで暑すぎず寒すぎず丁度いい温度でした。
日差しが暖かく景色が綺麗でした。
野球場やフィールドが多く広く大きい公園でした。
途中にありました洞峰沼は陽の光で水面が輝いていて綺麗でした。
しばらく歩いていくと洞峰体育館がありました。
中に入ると澄み切った空気で快適でした。
事務の方にTさんがお願いし特別に体育館の中に入ることができました。
アリーナは広く窓ガラスからの太陽の光がフロアに広がり体育館というよりもどこかの寺か神社みたいな錯覚に陥りました。
木造で一部使われていたのでそう感じたかもしれません。
Tさんの携帯に連絡が入りBさんの会議が終わったのでそこで終了。
会社に向かい、Bさんと会い無事に話し合いでき引き継ぎも完了で終了し、再びTさんに送っていただき会社に戻りました。
つくばにはこれから数か月に1回は行かなければなりませんが、もし時間のある時はつくば洞峰公園によって散歩や食事などをしてリフレッシュしてみたいと今回行って思いました。